HUSKY・KES(KIRK Enterprise Solutions)・Markins・Arca-Swiss・Wimberley正規プロショップ スタジオJin 

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜・日曜・祝祭日

その他の休業日等:「営業カレンダー」で確認

現在カゴの内に商品はございません。

商品コード: AS-Z1g+KN

【Arca-Swiss】アルカスイス モノボールZ1g+ KIRK Model

Arca-SwissとKIRKクランプがコラボレーション。Arca-SwissモノボールZ1g+にKIRK製新型クイックリリースクランプをセットした当店限定販売モデルです。(商品画像は旧型クランプ仕様となります)

Arca-Swiss製自由雲台はボール部の動きやロック力には定評がありますが、クランプ部に弱点があります。フィックスモデルは自社のプレートとしか互換性がありませんし、2段式のクランプはプレート着脱の際に内側の溝に引っかかってしまうことがあります。フリップロックモデルはプラスティック製のレバーや開口幅の変更に不安があり、クイックモデルに装備されているノブ式クランプはプレート着脱の際にクイックと呼ぶにはあまりにも多くの回転を必要とします。またいずれもKIRK製プレートに装着されているセーフティースクリューは機能しません。

いままでは雲台トップ部分に装備されているパノラミックプレートにKIRKやRRSのクランプをそのまま装着することはできなかったのですが、スタジオJinではパノラマ用アダプターをオリジナル部品として製作しKIRK製クランプを完全にドッキングさせてしまいました。


<雲台部>

ベースとなるモデルはArca-SwissモノボールZ1g+。直径約65mmと最大級のボールが搭載され428から856まで超望遠レンズを安心して装着できる唯一無二の自由雲台です。特許のアスフェリカル(非球面)ボールは水平位置から傾けるにつれてわずかにフリクションが強まっていくため機材が急激に動くことを防止します。

基本操作は直径約36mmのメインロックノブで行いますが、完全にフリーにするのではなくノブの緩め加減で常にフリクションを掛けながらボールを動かすスタイルです。このロックノブ内にある小さなダイアルで緩みきりまでの回転角度を調整しますので独立したテンションコントロール機構は備わっていません。ロック状態からフリーになるまでのいわゆる「半締め」状態を積極的に使用し、メインロックノブが緩みきらないように調整するためのノブコントロールシステムとも言えます。

<パノラミックアダプター>

アルカスイス製の雲台にKIRK製クランプが無加工ボルトオンで装着できるよう当店オリジナルのパノラミックアダプターを製作。ジュラルミンの塊から正確に削り出されたこのアダプターは全面にブラックアルマイト処理をしてから外周部のみポリッシュ仕上げとし、外観上もキラリと光るパーツです。ガイドピン2本が噛み合った状態でクランプとともにボルト固定してありますので非常に強固なクランプベースとなります。クランプの固定方法としてはオーバークオリティといえるかもしれませんが、その作り込みは雲台部やクランプ部に全く引けをとりません。

またこのアダプターには90度ずつ4箇所に目盛りを刻んでありますので、Arca-Swissのダブルパノラミックを100%活用することが可能となりました。

<クランプ部>

アルミ合金の塊から削り出されたクランプはノブを締め込むことにより万力のようにがっちりとプレートを挟み込み、ズレやガタとは無縁です。開閉ノブをわずかに緩めるだけでプレートのスライドが可能となるのは従来通りですが、KIRKが特許を取得した特殊なネジでノブを駆動することにより、機材をセットして180°回転させるだけで固定完了です。そこから逆方向に180°回せばクランプが完全に開き、上から機材を取り外すことが可能です。従来の1回転で機材を着脱できるノブでも十分にクイックと呼べるものでしたが、QTTノブは握り直す必要すらなく、まさにワンアクションで機材交換や縦構図への変更が可能となりました。

ノブ式はロック/アンロックの手ごたえが感覚的にわかりやすく、スライド時にはプレートのセーフティスクリューが機能しますので、不注意による脱落事故の確率も低くなります。また構造的に内部のメカニズムは完全にカバーされていますので、埃やゴミが入り込むことも少なく故障の確率も低くなります。

超望遠レンズをセットするには2.6インチという大きさに不安を持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、強度や固定力に全く問題はありません。またそこに自信があるからこそ、他サイズのクランプへの変更も承っておりません。

このクイックリリースクランプは基本的にすべてのアルカスタイル・プレートをホールドすることができるよう設計されていますが、製造誤差の大きなメーカーが存在することも事実です。品質が確認できる範囲ではKIRKの他にWimberley(ウインバリー)・Really Right Stuff(リアリーライトスタッフ)製プレートは確実に固定できることを確認しております。


※雲台部はKPI(ケンコープロフェショナルイメージング)国内正規品ですが、KIRK Modelにつきましては故障やオーバーホールの際は当店を経由しての対応となります。

※Arca-Swiss製クランプ(クイック)付属。

※パン部分の動作は適度な重さとなるようメーカー出荷時に調整されていますが、この重さは後から調整ができず、またどうしても多少の個体差があります。入荷してきた雲台をすべてチェックして「重め」「軽め」と表示して販売することや、そのために回転トルクを数値化することも一販売店としてはできませんので保証対象外とさせていただきます。もちろん全く動かない、明らかな引っかかりがあるなどの場合は保証の範囲内です。

※機構上、極寒地での撮影には向きません。また内部にスチール製部品が多く使用されているため結露させないようご注意ください。

※雲台を固定するネジ規格がUNC 3/8-16のいわゆる「太ネジ」仕様の脚部にはそのまま装着ができます。
UNC 1/4-20の「細ネジ」仕様の脚部にセットする場合は別売のネジ変換アダプターQRB-2Sが必要です。

※カメラボディ・レンズ三脚座をこの雲台にセットするためにはアルカスタイルのカメラプレート、L-ブラケット、レンズプレート、レンズフット、リング式三脚座などが必要です。
KIRK製プレート類はほとんどが各機種専用設計となっています。ご使用の機材に合わせてお選びください。

※クランプの爪幅よりも小さなプレートをホールドする場合は、必ずクランプの中央で挟んでください。
クランプの端でプレートを挟むと開閉部分が斜めになり、プレートと面接触しませんので脱落の可能性が非常に高くなります。

型 番  AS-Z1g+KN
JANコード  -
材 質  未公表
重 量  約1128 g
外形寸法  高さ:約141 mm(プレート取り付け面までの高さ:約136 mm)
 ベース部直径:約80 mm
雲台部  ボール直径:約65 mm
 ボールティルト:約45°/90°
 パン:360°独立ロック・アンロック可能
クランプ部  KIRK製QTTクランプ仕様(水準器は付属しません)
 クランプ幅:2.6インチ(爪幅約66 mm)
耐荷重  非公表 実用動荷重15 kg程度まで
固定方法  UNC 3/8-16inネジ(太ネジ)で三脚に固定
 別売の変換アダプターQRB-2S使用で1/4-20inネジでも固定可能
適 合

 全てのKIRKカメラプレート/KIRK L-ブラケット/KIRKレンズプレート/KIRKレンズフット
 KIRKリング式三脚座/他社アルカスタイルプレートでカメラまたはレンズ三脚座を固定

 機材:大判カメラ・超望遠レンズ等
 脚部:Gitzo 5型クラス等
付属品  Arca-Swiss製クランプ(クイック)
 スタジオJin保証書
生産国  雲台部:フランス
 パノラミックアダプター:日本
 クランプ部:アメリカ合衆国
出荷予定日

【店内在庫がある場合】
 ▶クレジットカード・代金引換決済 ⇒ ご注文確認の次営業日に発送
 ▶銀行振込決済 ⇒ ご入金確認の次営業日に発送

【店内在庫切れの場合】
 ▶在庫:0表示でもご注文いただけますが予約注文となり、入荷予定はお知らせできません
 ※アルカスイス社は出荷が半年~1年滞ることも珍しくないメーカーですので本当に未定です
配送方法

送 料

ゆうパック画像

 ・郵便局のゆうパックにて全国一律880円(税込)でお届けします
 ・他の商品と一緒にご注文で同梱が不可能な場合には送料変更の可能性があります
 ・離島や地域による追加料金をいただくことはありません
 ・その他の配送方法には対応できません

メーカー希望価格(税込):162,250
当店販売価格(税込): 162,250円
(税抜):147,500

ポイント:1,475 Pt

数量
在庫: 0
カゴに追加しました。
お買い物を続ける カゴの中を見る
商品検索

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む
  • 高いけど、満足感高い雲台です

    2016/01/01 投稿者: YG おすすめレベル: ★★★★☆

    428+1DXで使用していますが、しっかりしており、使用にあたって不安を全く感じません。
    如何せん少々お高いので、星4つにしましたのと、なかなか在庫がないのが難点ですが、
    巨砲用の自由雲台をお探しでしたら、検討されるることをお勧めします。
    ただし、Z2と、どちらがいいかとなりますと、意見が分かれるかもしれません。

    店舗より : 2016/01/05
    アルカスイスの出荷体制は本当に困ったものでご迷惑をお掛けしております。
    高価かどうかも判断が分かれるところですが、428+1DXで全く不安なくご使用いただける自由雲台は他に存在しませんので比較ができないですね。
    Z1GとZ2は形は似ていますが全く別物の雲台ですのでお好みで選んでいただければと思います。