HUSKY・KES(KIRK Enterprise Solutions)・Markins・Arca-Swiss・Wimberley正規プロショップ スタジオJin

誠に勝手ながら、2月17日(土)は所用により臨時休業となります


営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜・日曜・祝祭日

その他の休業日等:「営業カレンダー」で確認


現在カゴの内に商品はございません。

商品コード: QRC-1.8

【KIRK】QTTクイックリリースクランプ-1.8インチ

世界最高のクランプ

KIRK Enterprise Solutions(KES)こだわりのノブ式クイックリリースクランプ、QRC-1.8です。
旧品番QRC-1.75とQRC-2が統合され、QTTノブを搭載するとともにカメラマウントやレンズマウントの着脱に使用する六角レンチを収納できるようモデルチェンジされました。

他社製クランプとの比較やメリット、デメリットなどよくご質問をいただきますが、以下の理由により自信を持ってKIRK製クランプが世界最高であると断言します。

特許QTT(Quick Turn Technology)ノブ

アルミ合金の塊から削り出されたクランプはノブを締め込むことにより万力のようにがっちりとプレートを挟み込み、ズレやガタとは無縁です。開閉ノブをわずかに緩めるだけでプレートのスライドが可能となるのはアルカスタイル共通の特徴ですが、KIRKが特許を取得した特殊なネジでノブを駆動することにより、上からクランプの上に機材を乗せて180°回転させるだけで固定完了です。そこから逆方向に180°回せばクランプが充分に開き、垂直方向に機材を取り外すことが可能です。従来の1回転で機材を着脱できるノブでも十分にクイックと呼べるものでしたが、QTTノブは握り直す必要すらなく、まさにワンアクションで機材交換や縦構図への変更が可能となりました。

高精度で加工された金属同士の組み合わせであれば、コルクやゴムを挟み込む必要はありません。わずかでも弾力のある材質のたわみが微細なブレとなって撮影結果に影響することを避けるための設計です。ノブ式はロック/アンロックの手ごたえが感覚的にわかりやすく、スライド時にはプレートのセーフティスクリューが機能しますので、不注意による脱落事故の確率も低くなります。 KIRKはしっかりとネジで締め込んで固定するノブ式に絶対の自信を持っており、バネで押さえるだけという構造(当然機材の固定に弾力のある素材が介在することとなります)のレバー式クランプは一切製造していません。

本物だけが持つ信頼性

素材となる6061-T6アルミ合金は非常に軽量なうえに強度はジュラルミンに匹敵し、耐食性も良好です。航空機部品やアルミホイールなどの自動車部品、さらには鉄塔やクレーンまで軽量でかつ強度を必要とされる場面に多く用いられるハイグレードな金属です。各部品はこの金属の塊(インゴット)からCNC加工により高精度で削り出し成型されています。
また内部のメカニズムは錆の心配もないステンレス製で、ネジやスプリング等は完全にカバーされて露出しない構造となっており、埃やゴミが入り込むことも少なく故障の確率も低くなります。
さらに表面仕上げは塗装ではなく硬質アルマイトの硬い皮膜で覆うことにより傷もつきにくく、着脱を繰り返しても変形することはありません。

アルカスタイルのクイックリリースシステムではこの使用素材・切削精度・表面処理の3つが非常に重要な要素となり、どれが欠けても安定性、耐久性、安全性などに必ず問題が出てきます。新品の見た目ではなかなか判断できない部分ですが、間違いなく全ての面で優れているからこそ当店ではKIRK製クイックリリースクランプを自信を持ってオススメしています。

使いやすさを生む汎用性

このクイックリリースクランプは基本的にすべてのアルカスタイル・プレートをホールドすることができるよう設計されていますが、製造誤差の大きなメーカーが存在することも事実です。品質が確認できる範囲ではKIRKの他にWimberley(ウインバリー)・Really Right Stuff(リアリーライトスタッフ)製プレートは確実に固定できることを確認しております。
水平を一目で確認できる水準器が内蔵されたクランプは1.8インチ(約46mm)幅で、一眼レフ標準ボディ+大口径標準ズーム・望遠ズーム等に適合します。

※カメラボディ・レンズ三脚座をこのクランプにセットするためにはアルカスタイルのカメラプレート・L-ブラケット・レンズプレート・レンズフット・リング式三脚座などが必要です。
KIRK製プレート類はほとんどが各機種専用設計となっています。ご使用の機材に合わせてお選びください。

※クランプ部の固定は1/4-20in(細ネジ)仕様です。3/8-16in(太ネジ)で固定することはできません。

※雲台へ装着する際には必ず付属の回転防止ネジをご使用ください(どうしても雲台側には傷がつきます)。
不用意にクランプが緩むと脱落や転倒、怪我につながってしまう可能性があります。
必要に応じてネジ緩み止め剤を併用することをお勧めします。

※クランプ取り付け面は金属もしくはごく薄いコルク・ゴム・樹脂面であることをご確認ください。厚みのあるコルクやゴム上に設置した場合は本体部分が沈み込みクランプ開閉ができなくなる可能性があります。
一例としてHUSKYヘッドで使用されているコルクシートは厚さ約0.8㎜で剛性も高いため問題が出ることはまずありませんが、他社の雲台では2㎜~3㎜もの厚さのコルクやゴムが使用されている雲台が存在します。その場合は雲台の加工が必要になる可能性があります。

※クランプの爪幅よりも小さなプレートをホールドする場合は、必ずクランプの中央で挟んでください。
クランプの端でプレートを挟むと開閉部分が斜めになり、プレートと面接触しませんので脱落の可能性が非常に高くなります。

材 質  ボディ:6061-T6アルミ合金から削り出し成形
 表面仕上げ:硬質アルマイトブラックサテン仕上げ
 内部メカニズム:ステンレス製
重 量  約92g
クランプ部  クランプ幅:1.7インチ(約43mm)
 水準器内蔵
固定方法  1/4インチネジ(細ネジ)でクランプ裏面を雲台に固定
 ※クランプ表面からボルト固定するためにはザグリ加工が必要です
適 合  全てのKIRKカメラマウント・KIRKレンズマウントでカメラまたはレンズ三脚座を固定
 大口径標準ズーム・望遠ズーム(200mm域程度)等
付属品 ・ショートサイズ5/32in六角レンチ×1(クランプ内に収納)
・回転止めネジ #8-32×1
・回転止めネジ用 5/64in六角レンチ×1
生産国  アメリカ合衆国
出荷予定日

【店内在庫がある場合】→カゴに入れるボタンの上に在庫数「残りあと○○」と表示
▶クレジットカード・代金引換決済 ⇒ ご注文確認の次営業日に発送
▶銀行振込決済 ⇒ ご入金確認の次営業日に発送

【店内在庫切れの場合】→カゴに入れるボタンの上に「在庫:0」と表示
▶通常通りご注文いただけますが予約注文となり、原則として翌月の入荷となります
 (一時的なメーカー在庫切れの場合の納期は別途お知らせいたします)

配送方法

送 料

ゆうパック画像

・郵便局のゆうパックにて全国一律880円(税込)でお届けします
・他の商品と一緒にご注文で同梱が不可能な場合には送料変更の可能性があります
・離島や地域による追加料金をいただくことはありません
・その他の配送方法には対応できません

メーカー希望価格(税込):11,880
当店販売価格(税込): 11,880円
(税抜):10,800

ポイント:108 Pt

申し訳ございませんが、只今品切れ中です
カゴに追加しました。
お買い物を続ける カゴの中を見る
商品検索

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む
  • 災い転じて福となす

    2018/12/06 投稿者: はる おすすめレベル: ★★★★★

    3年前に購入して以来、なくてはならない道具を紛失してしまい、今回の購入に至りました。
    紛失はショックでしたが、改良され使いやすくなった製品を手に入れることができて満足です。

    また購入に際して、当ショップの親切な対応も大変気に入っています。

    店舗より : 2018/12/06
    お褒めの言葉をいただきありがとうございます。
    旧型の1回転で着脱できるクランプも充分にクイックと呼んでいいレベルだったと思いますが、新型は180°の回転になっただけで大差ないかと思っていたらベツモノですね。
    常用には向かないかもしれませんが、六角レンチが内蔵されているのもアッと思った時に役立つ装備かと思います。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 進化です

    2017/04/28 投稿者: C62重連北斗星 おすすめレベル: ★★★★★

    KIRKは6角レンチでの脱着しか設定が無く、レンズ以外は必要に応じて装着する者にとっては少々不便でした。各所にレンチを置いて対応していましたが、フィールドで忘れると使い物にならず、予備のプレートはコインで脱着出来るように改造しています。ヤブ漕ぎには1gでも重量は削りたいですし、荷重は怪我の元となる事も有りますから装着したままには出来ません。
    そんな不便さへのKIRKの回答がクランプへのレンチ内蔵でした。各部も徹底して見直されたようで、スプリングひとつでも固定が感触が分かるように設定されているのは〇国製などでは真似の出来ないこと。
    スライドで装着しますからあまり必要では無いのですが、アゴを開いて落とし込む方には便利なストローク設定もより改善されています。
    ロックのイモネジも嬉しい設定です。セット後はラッカーかマニュキアを一滴垂らすのは必要。
    精度を競うようにパキパキに切削された製品が多い中で、一層丸みを帯びた形状も良心を感じます。
    フィールド用にはerg雲台使用なのでメーカーによるアルカスタイルへの改造依頼も検討したのですが、滑らかな操作性ではKIRKに軍配でしょう。
    ひとつ残念なのは6角レンチの収納がフリクションのみである事。ボールヘッドのレンチならばくびれを利用してクリックロックに出来たのでは。機材の管理は自己責任と言われればその通りではあるのですが。

    店舗より : 2016/04/28
    KIRK製品をご愛用いただきありがとうございます。
    創業者のマイケル・カーク氏はもともとプロカメラマンですので、「本当に自分が使いやすいものを作る」という視点を持ち続けていることがKIRK製品の品質向上に繋がっていると思います。ただコピーしただけの製品との大きな違いですね。
    六角レンチ収納も今回初めて採用された機構ですのでまだ改良の余地はあるかもしれませんが、ボールポイント部分では本締めができませんし、1.8インチ用に切り詰めるにはコストが掛かりすぎることが問題かもしれません。

  • 全幅の信頼です

    2016/02/01 投稿者: C62重連北斗星 おすすめレベル: ★★★★★

    元はNikkor70-200F4の三脚座があまりにもお粗末なので使い始めましたが、今では全ての機材がKIRKのシステムになっています。今回は地方取材用のジッツオオーシャントラベラー用に購入。ergの雲台と組み合わせます。三脚ネジで留めるなど今では考えられません。スムース゛な機材脱着はシャッターチャンスにも直結します。
    鉄道模型やライブスティームが趣味で、旋盤・フライス盤加工もしますが、KIRKの加工は私に十分な安心感を持たせてくれます。中国製等の近似の物も使った事はありますが、全くの別世界と言えるでしょう。
    遠回りの投資をするよりも、最初からKIRK等に投資するべきと考えています。

    店舗より : 2016/02/02
    私も当初は自分のために個人輸入をしてKIRKやRRS製品を使用していたいちユーザーでした。
    雲台に直接ボディやレンズを固定するよりも、アルカスタイルのクイックリリースを介して固定したほうがしっかりと固定できることは使い始めてからわかったことです。
    もちろんはるかに素早く着脱することは当たり前の機能として提供されるので、もはやこれ以外のシステムは考えられませんね。
    他社製品では素材や仕上げ方法等を明記していないものが多いので、ぱっと見ではわからなくてもご使用いただくと必ずその差がご理解いただけると思います。