HUSKY・KES(KIRK Enterprise Solutions)・Markins・Arca-Swiss・Wimberley正規プロショップ スタジオJin

誠に勝手ながら、2月17日(土)は所用により臨時休業となります


営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜・日曜・祝祭日

その他の休業日等:「営業カレンダー」で確認


現在カゴの内に商品はございません。

商品コード: QRLB-TN3

【KIRK】NewユニバーサルL-ブラケット(トールタイプ)

KIRK Enterprise Solutions(KES)により、アルカスタイルのカメラプレートを装着したバッテリーグリップつき、または一体型のカメラ用に設計された汎用タイプのL-ブラケットです。設計変更によりサイドユニット部分の剛性が飛躍的に向上しました。

カメラボディの大きさに合わせてサイドユニットは無段階(調整幅約35mm)にスライド可能で、クランプ部分はQTT仕様にアップデートされました。もちろん調整に必要な六角レンチはクランプ部分に収納されています。

またN3モデルからはMAGPUL社のQD(Quick Disconnect)システムに対応するQDソケットが設けられ、ワンタッチでMAGPUL製スリング等の着脱が可能となりました。もちろんKIRKの設計に妥協はなく、アルミ合金をただ切削しただけでは金属同士の耐摩耗性に劣るためステンレス製の別パーツを圧入するという徹底ぶりです。もとは自動小銃などを肩から吊り下げ、同時に保持しながら射撃するための本物のスリングシステムですので信頼性は抜群です。QDシステムにつきましてはこちらのページで詳しくご案内しています。

従来のL-ブラケットの「縦構図撮影に切り替えたときに重心や光軸が左右にずれない」というメリットを生かしつつ、不要な時はワンタッチで取り外せるという新しい発想の製品です。

スタジオ撮影ではL-ブラケットとして、外出の時はワンタッチで取り外して底部のカメラプレートのみというスタイルを実現します。スライドさせることも容易ですので、ボディサイドにあるアクセサリーターミナルへのアクセスもワンタッチです。

また機種専用L-ブラケットの設定がないカメラでも、カメラプレートに装着するだけで安定した縦構図撮影が可能となります。

カメラボディ側にはカメラプレートが装着されていることが必須となりますが、それを固定するクランプ部分はKIRKプレートはもちろん、リアリーライトスタッフ・ウィンバリーなどの「アルカスタイル」プレートをホールド可能です。クランプ開閉ノブはQQT仕様とされ、半回転させるだけでカメラの着脱が可能です。通常のL-ブラケットでは不可能なシャッターボタン側を下にした縦位置固定も可能ですので、ボディ左側のラバーハッチからケーブルを上に出す形でセッティングすることもできます。

L-ブラケット自体はKIRKをはじめ、アルカスタイルのクイックリリースクランプに直接固定することが可能です。ただし三脚固定用ネジ穴は設けられていませんのでアルカスタイル以外での固定は不可となります。アルカスタイルの新しい可能性を広げてくれるアイテムです。

※カメラボディへの装着にはアルカスタイルのカメラプレートが必要です。ほとんどのKIRK製プレートには直接装着することができますが、PZ-28・PZ-61・PZ-130など、プレートを横方向からホールドするタイプのカメラプレートには装着できません

※クイックリリースクランプ固定面からサイドブラケット上面までの高さは約125mmです。バッテリーグリップを装着しないカメラボディにはショートタイプ(ULB-1NC)をご使用ください。

※このL-ブラケットはKIRK製クイックリリースクランプでの使用を前提として製造されています。
同じアルカスタイルでも他社製クランプへの適合データはありません。特にレバーリリースタイプはメーカーごとに微妙な差がありますので、安全のためKIRK製クランプとセットでご使用になることをお勧めします

※このL-ブラケットには滑落防止セーフティースクリューの取り付けはできません
機材を三脚に装着したまま移動させることは危険ですのでお避けください。また撮影時にもクランプの緩みがないよう充分にご注意ください。

※QDシステムはMUGPUL純正・正規品のみをご使用ください。安価なコピー品など粗悪品がかなり流通していますが使用は厳禁です。また装着する際にはゴミや砂粒などの付着がないかご確認のうえ、確実に装着してご使用ください。QDシステムにつきましてはこちらのページで詳しくご案内しています。

適 合 カメラプレートを装着したバッテリーグリップつき/一体型カメラ用
材 質 本体:6061-T6アルミ合金から削り出し成型
表面処理:硬質アルマイトブラックサテン仕上げ
固定ネジ:ステンレス製
重 量 約285g
固定方法 クイックリリースクランプ
生産国 アメリカ合衆国
出荷予定日

【店内在庫がある場合】→カゴに入れるボタンの上に在庫数「残りあと○○」と表示

▶クレジットカード・代金引換決済 ⇒ ご注文確認の次営業日に発送
▶銀行振込決済 ⇒ ご入金確認の次営業日に発送

【店内在庫切れの場合】→カゴに入れるボタンの上に「在庫:0」と表示

▶通常通りご注文いただけますが予約注文となり、原則として翌月の入荷となります
 (一時的なメーカー在庫切れの場合の納期は別途お知らせいたします)

配送方法

送 料

ゆうパック画像

・郵便局のゆうパックにて全国一律800円(税別)でお届けします
・他の商品と一緒にご注文で同梱が不可能な場合には送料変更の可能性があります
・離島や地域による追加料金をいただくことはありません
・その他の配送方法には対応できません

メーカー希望価格(税込):35,640
当店販売価格(税込): 35,640円
(税抜):32,400

ポイント:324 Pt

数量
在庫: 残りあと1
カゴに追加しました。
お買い物を続ける カゴの中を見る
商品検索

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。 新規コメントを書き込む
  • ノブの干渉について

    2018/07/25 投稿者: hogehoge おすすめレベル: ★★★★★

    質問・要望
    L-ブラケットの説明を読むと「ハスキー 3Dヘッド KIRK Model」にL-ブラケットを乗せることは可能だと分かるのですが、
    写真を見ると「ハスキー 3Dヘッド KIRK Model」のクイックリリースクランプのノブとL-ブラケットのノブが干渉するように見えます。
    「ハスキー 3Dヘッド KIRK Model」にL-ブラケットを取り付けた写真(縦位置、横位置)も掲載して頂けるとありがたいです。

    店舗より : 2018/07/26
    雲台側クランプとQRLB-TNのノブの向きが同じ(撮影者から見て手前の)場合は左右いずれかに1cmほどずらした位置でクランプしていただければ干渉しませんので、実用上ほとんど問題はないかと思います。
    どうしても同じ位置でクランプされる場合や左右にずらしながら撮影する必要がある場合などはHUSKY KIRK Modelのクランプの向きを、ノブを被写体方向に向けて固定する改造を行うことも可能です。